じつは、ずーっと言えなかったこと。


今日、おもいきって、やっとやっと。
報告させていただきます。

mixi日記には、さきほど報告させていただきました。

2016年12月23日。
ゆいちゃんをお迎えしました。 
かわいいかわいい小さなプードルちゃん。
ほんまに小さなプードルちゃんでした。

生まれた日が、ばあちゃんの命日やって。
おまけに岡山うまれ。
運命を感じた。
かわいいかわいい女の子。

ゆいちゃんが、去年の12月13日、天国に旅だちました。
1番長生きしなあかんかわいいこが。。。

なんで?
なんで???
なんでよ??????

ほんまに悲しくて辛くて苦しくて。

ほんまに突然でした。 

まさか、亡くなるなんて思ってもなかった。

朝、ゆいちゃんがもうどうみてもおかしくて、
病院が開くのを待っていられなくて
早朝行きつけの病院にかけこみ
チャイム鳴らして開けてもらい、
ゆいちゃんを引き渡して、
きっと元気にしてもらえると願いましたが、
もう虫の息だったので・・・覚悟はしてましたが、
ゆいちゃんはもう。。。

先生は、原因はわかりませんでした。
ゆいちゃん小さいから体力が弱くて
普通やったら大丈夫やったことも
耐えられなかったのかも?と言うてました。
できることは処置したけど、
もう、ゆいちゃんは帰ってきてくれませんでした。
かろうじて、まだ生命を保つため
心臓が動いてるけども、
もうあと数分で息を引き取ると思うので、
あとは帰って看取ってあげてくださいと言われました。

うそやろ?
ゆいちゃん??
ゆいちゃん!!!
なんで?
なんで??????
ゆいちゃん、ゆいちゃん!!

ゆいちゃん帰ってきて!!!!!
ゆいちゃん、まだいっぱい遊ぼう!
ゆいちゃん、
これからもたくさんいっぱい一緒におろうよ?
ゆいちゃんなんでよ?
なんで?????
どうして??????

もう、パニックで。

弱っているゆいちゃんを抱いて病院を出て、
クルマに乗って。
ひざにゆいちゃんを抱いて。
ゆいちゃん、ゆいちゃん!!!
ゆいちゃん、頑張って!
ゆいちゃん!!!!!!!

いっぱいいっぱい声かけた。
でも、どんどん心臓が弱くなってるのを感じた。

ゆいちゃん、ありがとう。
うちにきてくれて、出会ってくれて。
毎日癒してくれて。
ゆいちゃん、ありがとう。
ゆいちゃんだいすきだよ!
かわいいかわいいゆいちゃん。
いつも、帰ってきて、クルマからおりたら、
キャンキャンうるさいくらい泣いて喜んでくれて。
ゆいちゃん、ありがとう。

たくさん、これまでのありがとうを泣きながら伝えた。

おうちにつく前、ゆいちゃんは息を引き取りました。
私の腕のなかで。

たった1歳1ヶ月の命でした。

もっと、早く気がついて病院行ったら
助かったかもしれない。
いろんなことを思って自分を責めました。
私のせいでゆいちゃん亡くしてしまった。
自分を責めました。
でももう、なにを思っても、
ゆいちゃんは帰ってきません。

ゆいちゃんごめんなさい。
なんで???
わからないことだらけ。

原因もわからない。
それまでは、元気にいつも通りでした。

なんであんなかわいいこが、
こんな早くに天国に行ってしまったん?

突然すぎて、現実を受け止められない。

毎日毎日泣いて泣いて過ごしました。

ゆいちゃんの亡骸を、
ゆいちゃんをお迎えしたかわいい小さな箱に入れた。
ベビーちゃんしか入れへん箱に、
ゆいちゃんはまだ入れるくらいちっさかった。

もうあと数日で、うちにきて1年でした。
もうすぐうちのこ記念日やったのに。
なんでよ?
ゆいちゃん。
かわいいかわいいゆいちゃん。

ゆいちゃんは、娘が毎日一緒に寝ててん。
娘が、学校から帰ってきて。
ゆいちゃんが天国に行ってしまったのを伝えるのが、
とても辛かった。

娘には大丈夫やから、病院連れていくから、
きっと元気になるから学校いきー!て言うて
送り出してた。
でも、ゆいちゃんは。。。

もう、ほんまに娘に伝えるの辛かった。

娘は、亡くなったゆいちゃんみたくないって泣いたけど、
ちゃんとみてだっこしてあげて、と。
ゆいちゃんとご対面して。
泣いて泣いて。
ゆいちゃんの好きだったおもちゃ、お菓子、
着ていた洋服を、棺に詰めて。
何度も何度も泣いて。
それから、3日、うちで過ごして。
動物霊園に行ってお葬式しました。

亡くなった冷たいゆいちゃんに、
毎日毎日何度もなでたり声掛けたり、
ダールたちも見たりくんくんして
3日うちでゆいちゃんと過ごして、さよならしました。

人と変わらないようなでも小さな骨壷に、
ゆいちゃんの骨を入れておうちに帰りました。
リビングのテレビ台の上にゆいちゃんを祀っています。

ゆいちゃんが亡くなった朝から、
ダールたちは、みんなで遊ばなくなりました。
それまで、うちのコたちはすごく仲良しやったから、
みんなでかけっこしたりして遊んでいたのに。
ゆいちゃんが亡くなってから、それをしなくなって、
静かな時間でした。

わんこも、なにか感じたんかな?

ゆいちゃんのお葬式の翌日から
やっとダールたちも少し元気になってきました。
ダールたちも、わかってたんやろな。
優しい優しい、うちのダールはなじゅん。
そこにもまた泣けました。

ゆいちゃんがいなくなってから
すごくおうちが静かになった気がしました。
わんこのごはんのお皿が3つしかないことにも泣けました。

私はもう、それから、ずーっとずーっと泣いて泣いて過ごして。
人って、こんだけ泣けるんかな?てぐらい泣いた。

ゆいちゃんが亡くなってから毎日妹に支えてもらい、
たくさん話しを聞いてもらい、
会って話しも聞いて元気づけてもらい、
なんとか日々を過ごしてこられました。
ほんまに妹には感謝です。

だんなも、俺らがもっと早く気がついてあげられたら
ゆいちゃん助かったかもしれん。
悪いことしたなぁ、と悔やんでた。

妹は、姉ちゃんらは悪ないよ。
毎日あんなにお世話してかわいがってきたやん?
ゆいちゃんは、短命で生まれてきた子やねん。
ダールはなじゅんたち
優しいお兄ちゃんお姉ちゃんと楽しく過ごして。
姉ちゃんたちとにぎやかに楽しく過ごして
幸せやってんで。
ゆいちゃんは、家族仲良くしいや?て、
教えにきてくれたんやわ、きっと。
だから、これからも家族仲良しでいなあかんよ?
て、励ましてくれた。
息子も、おかん、もうしゃーないけどな、
元気だしていかなあかん、て、
毎日泣いてる私を元気づけて見守ってくれた。

もうね。
たかがわんこと言われたらそうかもしれんけどさ。
自分のかわいい子どもを失う感じ。
ほんまに自分が産んだかわいい子どもを
亡くしてしまった。
そんな気持ちです。
片腕をもがれてしまった。
そんな気持ちになり、辛くて苦しくて。
毎日泣いて泣いて、こんなに涙でるんや?
てぐらい泣いて過ごしました。
いまでも、ゆいちゃんを思って涙がでる日々です。
悔やんでも、もうゆいちゃんは戻ってこーへん。
いつまでも泣いてても仕方ない。
いまの家族。
ダールはなじゅん。
を、大事に。
これからまた、頑張って生きていかななぁと。

わかってるけど、
ほんまにゆいちゃんがかわいいかわいい存在やったから、
わかってるんやで?
でも、まだ悔やんでしまうし、
受け止められへんとこもある。

仕事も、わんこの異常がわかるようにと、
ゆいちゃんをお迎えしてから、
誰かがおうちに居る状態になるように、
わんこ中心に暮らせる仕事にと変えてました。
それでも、異変に気がついてあげられなくて
悔やみました。
ゆいちゃんを亡くして、さらに私は仕事をやめて、
もっとわんこといられる時間に転職しました。
私が仕事に行ってもすぐ娘が帰ってきたり、
息子がいたり、常に誰かがおうちにいられるようにと。
もう、後悔したくない。

みんなに、このことを報告したら、
ほんまにゆいちゃんが亡くなってしまった現実を
受け止めなあかんて。
なんて報告したらいいか?
言うこともためらわれて。
今日報告しよう、明日かな?
んーーーーー。
色々そんな葛藤もあり、
これまでみんなに報告できませんでした。

でも、立ち止まっていてもあかんから。

やっと、報告しなあかんて思うようになり、
こうして報告できました。

長々と読んでくれてありがとう。


ゆいちゃん。
うちにきてくれて、出会ってくれて、
毎日幸せを癒しをありがとう♡
ゆいちゃんのこと、絶対忘れへんよ。
毎日帰ってきたら、
キャンキャンうるさいほど喜んでくれて、可愛かったよ!
ゆいちゃんがいなくなってから、さみしくて仕方ない。
帰っても、ゆいちゃんのキャンキャンが聞こえへんねん。
さみしいわ。
ゆいちゃんがおらへん現実を突きつけられる。
ゆいちゃん、キャンキャン言うてや。
さみしいわ。
ソファの下に隠れてるんかな?
はよ出てきてよ?
ゆいちゃん。
帰ってクルマから降りて、
ゆいちゃんの声きこえへんねん。
もうなぁ、いつも・・・
毎日ゆいちゃんを思って泣いてしまう。

ゆいちゃんはかわいすぎて、
わんこの神様が早くかえしてよ!て、
戻されてしまったのかな?
それくらいかわいいゆいちゃんだった。

ゆいちゃん、ずーっとずーっと
私たちの大事なかわいい家族だよ!
ゆいちゃん、たくさん幸せをありがとう♡
これからも、ずーっとそばにいるよ!
そばにいてね。
大好きなかわいいかわいいゆいちゃん。

いまでも、毎日毎日ゆいちゃんを思って
泣いてしまう私をゆるしてね。
ゆいちゃん、虹の橋でまっていてね!
いつか会えるから♡
ゆいちゃんにあいたいよ。
なでなでしたいよ。だっこしたいよ。

ゆいちゃん。
だいすきだよ。

かわいいかわいいゆいちゃん。
ありがとう♡

元気だしていきます!!!
元気だしていかんとね。

長々と読んでくれてほんまにありがとう! 

みんな、いつも本当にありがとう!